No.23 下位肋骨が危険な訳

23

肋骨は12対で背骨から胸骨へと伸びて、前側で繋がっているため、その繋ぎ目を圧迫すると、折れやすくなっています。

だから、胸骨圧迫は正しい位置を圧迫しないと、肋骨を折ってしまう危険があります。

もっと、危険なことがあります。肋骨の下から2対は繋がっていないので、折れると重要な臓器を損傷してしまいます。

だからと言って胸骨圧迫を止めることはできません。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました