No.326 防炎品

334

燃えにくい性質を防炎性能といい、その性能を持つ物品を消防法では、「防炎品」と言います。

防炎物品の使用が義務づけられているのは、高層建築物・地下街・不特定多数の人が出入りする施設や建築物です。

種類は、カーテン・布製ブラインド・暗幕・じゅうたん・展示用合板・どん帳・舞台で使用する幕、大道具用の合板・工事用シートです。

防炎物品や防災製品を見分けるには、その物品に4コマ目のような、タグが取り付けられているので確認すると分かります。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました