No.327 避難の基本

335

4コマの「ピノキオ」は、小学生への避難指導や防火教室などで、一般の人に分かりやすく説明するために、消防士が使うキーワードです。

このピノキオは、避難する際の要領を説明したもので、避難する人に向けてのキーワードなのです。

では、火災が発生した際に、避難させる人はどのような行動を取れば良いのでしょうか?

幼稚園や学校・デパート・病院など、子どもや高齢者のような火災弱者のいる建物・不特定多数の人が出入りする建物では、その施設や建物の職員や従業員・関係者が「避難誘導」をしなくてはいけません。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました