No.319 消火栓の使い方

327

消火栓はホテル・百貨店・病院・地下街などで面積の大きい対象物 (主に700m)に設置されています。消火栓には、屋内消火栓と屋外消火栓の2種類がありますが基本的には同じものです。

消火栓の中には、消火ホースとノズルが収納されています。ホースの長さは、15~30 mまでいろいろありますが、どの消火栓でも消火栓と消火栓の間を火災防御できるように配置されています。

また、消火栓が設置されているような、大きな会社などは、自衛消防隊の組織的な設置が義務けられていることがあります。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました