No.72 食中毒

72

食中毒とは、食べ物を食べることで中毒症状を起こすことです。

腐った物を食べて細菌に感染するなどして、それに伴って生じる症状のことです。「食あたり」とも言います。

予防するには3つの原則で、菌を「つけない」ために調理器具や調理方法を工夫しましょう。

「増やさない」ために食品の保存状態に注意しましょう。「やっつける」ために調理方法や調理器具を清潔にしましょう。原因によって症状や発症までの時間は様々です。重症化すると生命への危険もあるので注意しましょう。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました