No.60 気道異物・原因と対策

60

2コマ目のとおり、気道異物で一番多く危険なものは、ピーナッツです。ピーナッツが気道に入ると、激しく咳き込んだりします。

これで出ればよいのですが出てこなければ、しばらくすると片方の気管支に入り込み、症状が落ち着くことがあります。

しかし、症状が落ち着いても安心はできません。ピーナッツは、少しずつ変性し脂肪酸などを出して、周囲を刺激します。

そして、ピーナッツ 性肺炎を起して呼吸困難に陥ります。たとえ、症状が落ち着いても医師の診察を受けるようにしましょう。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました