No.56 体位管理・膝屈曲位

56

膝屈曲位とは、仰向けに寝た状態で膝を立てた体位です。腹部の痛みや緊張を和らげ、腹部に外傷を受けたときや、腹痛を訴える傷病者に適しています。

「ベッドに仰向けに寝て両膝を立ててください」と言われた経験はありませんか?

これは、病院の診察室で医師が診察をするときに、患者に膝屈曲位をとらせるための指示です。

膝屈曲位をとると腹壁の緊張が取れて、お腹の力が抜けるのです。そこに、医師が皮膚の上から触診することで、より正確な情報を得ることができるのです。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました