No.21 胸骨圧迫:人工呼吸

21

まず最初に胸骨圧迫を実施し、次に人工呼吸を実施します。胸骨圧迫を30回に対し、人工呼吸を2回実施します。

救急隊が到着するまでの平均8分間、1人で胸骨圧迫と人工呼吸を継続しなくては、傷病者の命を救うことはできません。8分間も胸骨圧迫と人工呼吸を続けることは、かなり の体力が必要になってきます。

助けを呼び、人を集めて任務の分担をしましょう。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました