No.11 反応無しの判断

11

反応無しとは、呼びかけにも刺激にも反応しない、状態です。

反応無しには、2通りのパターンがあります。1つ目は呼吸をしている状態での反応無し。2つ目は、呼吸も心臓も止っている心肺停止状態での反応無しです。

1つ目の反応無しは、心肺蘇生の必要はないと判断しますが、 2つ目の反応無しは、心肺蘇生の必要があると判断します。

この2通りのパターンの区別ができるようにしましょう。

©2021 COLT

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました